新規収蔵作品展

平成29年度に新たに収蔵になった小山敬三の作品12点を当館第二展示室で展示します。第一展示室では代表作の常設展示も行なっています。 12月から3月中旬の水曜日と年末年始は休館です。


開館5周年記念 収蔵作品展Ⅲ 美術考古館隠れた名品展

 市立岡谷美術考古館には、絵画、彫刻、工芸、書など郷土の優れた美術作品を中心に収蔵しています。当館は、昭和45年の開館以降、平成25年の移転・リニューアルを経て、50年近くになりますが、その間、多くの収蔵作品を展示・公開してまいりました。  しかし、通常の展覧会では、テーマを設定して、それに合 ...


冬季展「鴻山の世界―我は吾が様に依る―」

鴻山の交友関係は広く、多くの文人墨客と交流がありました。今回の企画展では、岸岱、山本梅逸、梁川星巌、横山上龍、葛飾為斎など鴻山と交流のあった芸術家の作品とともに、優れた芸術家でもあった鴻山の作品を多数展示します。鴻山の世界をごゆっくりお楽しみください。 会期 平成30年12月5日(水曜日)~ ...


アッと驚く 読本挿絵の世界

読本(よみほん)とは、江戸時代の小説の一ジャンルで、勧善懲悪などのわかりやすい理念にもとづき、伝奇的で複雑なストーリーを展開させるもので挿絵と共に楽しまれました。北斎は文化元年(1804)を皮切りに読本挿絵に没頭し、生涯に1400図に及ぶ挿絵を描きました。その中には現代の劇画に通ずる動的な表現や意表 ...

  • 場所:北斎館
  • 開催期間:2018-12-01〜2019-01-27

秋季展示「冬の空」

冬季展示 -森の饗宴- 空気が澄み渡る冬。その冬空をキーワードに展示いたします。 会 期  12月11日(火曜日)から平成31年3月24日(日曜日) 休館日  月曜日(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日、12月28日から1月4日 時 間  9時から17時 観覧料  一般 400円(団体 ...


冬季俳画展「小林一茶の自画自賛」

一茶ゆかりの里一茶館では、12月18日(火)から翌年の3月10日(日)まで 冬季俳画展を行います。  この俳画展では、扇面自画賛「やれ打つな蠅が手をする足をする 人も一茶)」をはじめ、扇面鳴子の画図「旅人がかきねにはさむおち穂哉 鳴子も一茶」など、信濃町「一茶記念館」所蔵の資料を展示いたします。


木内克・福沢一郎 二人展

当館の「原田コレクション」の中から木内克と福沢一郎の作品を厳選して展示します。 木内と福沢の二人は若い頃から親交があり、作品を蒐集した原田政雄とも親密な付き合いをしていました。原田コレクションの作品数約760点のうち、木内作品は293点、福沢作品は72点と、コレクションの大部分を占めています。 ...


竹内徹とゆかりの作家展

郷土作家として一水会などを中心に活躍された竹内徹氏の画業を振り返る追悼展をおこないます。 2018年8月2日に他界された竹内氏は、2002年から8年間にわたり信州高遠美術館の館長を務められ、当館に27点の作品を寄贈されました。 今回は、竹内氏にゆかりのある作家の作品もあわせて展示いたします。 ...


改組新第5回日展工芸美術長野県入選者展

平成30年度の改組新第5回日展の工芸美術の部に入選した、長野県在住作家の作品を展示します。 会  期:平成30年12月4日(火曜日)から平成31年2月17日(日曜日) 休館日:月曜日(祝日の場合開館)、祝日の翌日、12月28日から平成31年1月4日 時 間:午前9時から午後5時まで 観  ...


おぶせミュージアムコレクション展

小布施出身の日本画家、中島千波の父でおなじく日本画家だった中島清之や、小布施出身の金属造形作家、春山文典のほか、様々な作家の作品を展示します。今年新しく寄贈された作品も含め、ジャンルにとらわれない約30点の作品をぜひご覧ください。 特別公開として、戦争中小布施に疎開していた人形作家の今村繁子の作品 ...


冬季展「自然を見つめた田淵行男展」

 田淵行男という写真家をご存じでしょうか。   安曇野市には田淵行男記念館があり、約8万点にのぼる資料を保存し、展示しています。この記念館は旧豊科町と全国の篤志家の支援によって平成2(1990)年設立されました。 田淵は山岳写真の重鎮であるとともに高山蝶やアシナガバチの研究者でもありました。 ...


中国陶磁百花

 華やかなやきものを次々と誕生させ、常に世界をリードしてきた中国。この度は「花」をテーマに三つの視点から中国陶磁の魅力をご紹介いたします。  まず一つ目は、花が描かれたうつわを展示します。世界には様々な文様がありますが、その中でも花は最も多いモチーフの一つです。中国でも古くから牡丹や蓮などの美しい ...


憧憬の西洋

 サンリツ服部美術館の服部一郎記念室では、セイコーエプソン元社長の服部一郎がその眼で選び、こよなく愛した西洋絵画の優品を順次公開しております。この度は、服部一郎コレクションの中から、特に異国情緒を堪能出来る作品をご紹介いたします。  西洋絵画の魅力のひとつに、現実の旅をする事なく、異なる文化や風景 ...


夜のおはなし絵本原画展

昼間には感じないドキドキやワクワク……夜には、いろいろな感覚が研ぎ澄まされます。暗がりの中には、自分しか知らない世界も広がっていることも。そんな夜の魅力を感じさせてくれる絵本の中から秋の夜長にゆっくりと味わって頂きたいものを選びました。  荒井良二・作『きょうというひ』は、“きょうというひ”のため ...


第21回企画展明治150年記念 学校のはじまり・はじめて博覧会

明治時代、今の学校のしくみが作られます。 江戸時代の寺子屋から学校へ、勉強する内容も一から作られます! どんなふうに学校が作られていったのでしょうか!? 子どもから大人まで世代を越えた学校の話で盛り上がりながら見てください。 懐かしいものがいっぱいありますよ。 観覧料:無料 休館 ...


旧近衛文麿別荘(市村記念館)耐震補補強等工事完了のお知らせ

 平成29年度に実施した耐震補強等工事が無事完了し、リニューアルオープンいたしました。  旧近衛文麿別荘(市村記念館)は近衛文麿元首相の軽井沢における第一号別荘であり、大正期の洋館を移築・保存したものです。現在は館内をご覧いただけるほか、その後の所有者であった市村今朝蔵夫妻に関する資料などを展 ...