写真

博物館入口にある大型のくるみ割り人形など

住所
〒389-0111 軽井沢町北佐久郡軽井沢町長倉193(塩沢 ムーゼの森)
TEL
0267(48)3340 
FAX
0267(48)2006
開館時間
・3~4月、11~1月は 10:00~16:00
・5~10月は 9:30~17:00
※最終入館は閉館の30分前
休館日
火曜日(G.W.、7~9月無休) 展示入替期間 12~1月は要問合せ 冬期休館(1月中旬~2月末)
料金
大人750(650)円/中高生500(400)円/小学生350(250)/小学生未満無料/(20名以上)

「軽井沢絵本の森美術館」との2館共通セット券:大人1400(1300)円/中高生900(800)円/小学生650(550)/小学生未満無料/(20名以上)
駐車場
200台(無料)
交通アクセス
上信越道碓氷軽井沢ICより車15分。しなの鉄道中軽井沢駅よりタクシー5分
ホームページ
ホームページはこちら

おもちゃにみるマイスター(職人)の技
ドイツの伝統工芸品や知育玩具の世界

ドイツの伝統的な木工芸品

 ドイツのエルツ地方に伝わる伝統的な木工芸品のおもちゃを収集、展示している博物館。
 エルツ地方はドイツの中東部、チェコとの国境付近にある山岳地帯です。ザイフェンはその中心に位置する村で、古くは錫【すず】の鉱山として栄えましたが、17世紀ごろからは衰退し、坑夫たちの生計を立てることから始まったのが、手づくりの木工芸品のおもちゃです。
 くるみ割り人形・シュヴィップボーゲン・クリスマスピラミッドといったドイツ・エルツ地方のおもちゃや伝統工芸品を展示しています。また、年2~3回ほど開催する企画展では、テーマごとに多様なおもちゃ文化を紹介しています。

ショップもプチミュージアム

 ミュージアムショップでは、見ているだけでも楽しい、さまざまなおもちゃを販売しています(「木のおもちゃのお店」)。棚やケースに並べられ、さながら小さなミュージアムのようです。生活を彩るアイテムを扱う「森の生活館」やランチ&ティータイムを過ごせるカフェ「ルーエ」も併設しています。

写真
写真

展示館内観

写真

エルツ地方のおもちゃが揃うショップ

エルツおもちゃ博物館・軽井沢の企画展・イベント情報

主な展示品

該当する展示品はありません