開館5周年記念 特別企画展 生誕100周年 早出守雄展~早出先生と教え子たち~

場所:市立岡谷美術考古館   開催期間:2018-06-28〜2018-08-26  お問い合わせ:市立岡谷美術考古館 TEL 0266-22-5854 FAX 0266-22-5856

岡谷市出身の水彩画家 早出守雄(1918~1971)は、生まれ育った故郷の風景をこよなく愛し、力強く心にしみる風景画を描きつつ、多くの後進の指導にもあたりました。
本展では、当館収蔵作品に加え、ご遺族や他美術館などからも作品や資料などをお借りし、早出の画業を振り返ります。また、早出が岡谷市などの高等学校で教鞭をとっていた頃の教え子のうち、絵画制作の道に進んだ方々の作品も展示し、早出が後進に与えた影響にも着目します。

 ■関連イベント
ギャラリートーク
「父 貞一郎と早出守雄」 8月19日(日)13:30~
講師:髙橋靖夫さん(国画会会員・女子美術大学名誉教授)

早出守雄が尊敬した画家、髙橋貞一郎と早出の交流に関するエピソードや、早出作品などについてのことを、髙橋の五男、靖夫さんに語っていただきます。

日程 2018年6月28日(木)~8月26日(日)
会場 市立岡谷美術考古館
時間 10:00~19:00/水曜休館、祝日は開館(その翌日は休館)
   ※8月15日(水)は開館
チケット料金(収蔵作品展) 大人500円/小・中学生250円 ※団体割引あり
    (諏訪郡内在住在学の小中学生及び岡谷市内在住在学の高校生は無料)