「深沢紅子 浅間高原の四季」展

場所:深沢紅子野の花美術館   開催期間:2018-10-31〜2019-01-14

軽井沢を愛し、高原の野の花を数多く描いた深沢紅子の水彩画の中から、「ナツハゼ」「ビナンカズラ」「カラスウリ」など浅間高原の四季を彩る野の花や木の実などの作品約40点を紹介しています。また油彩、墨絵、装幀・装画本約40点もあわせて展示。本年、新収蔵となった「がんぴととらのお」「てっせん」「野の花」などの油彩画も展示。

[休館日]12月、1月は火・水・木曜日が休館日となります。また12月26日~1月1日は年末年始休館とさせていただきます。

左・画像は、深沢紅子野の花美術館・外観。国登録有形文化財。1911年(明治44年)建築の旧・軽井沢郵便局を移築保存し、美術館として活用しています。