企画展「江戸時代のおひなさま-諏訪に残る雛の様式-」

場所:諏訪市博物館   開催期間:2017-02-11〜2017-04-09  お問い合わせ:TEL0266-52-7080 諏訪市博物館

江戸時代、さまざまな形の雛人形が生まれ流行しました。
諏訪には国内最大級と言われる「清昌院の雛人形」(清昌院は高島藩8代藩主諏訪忠恕の正室で松平定信の娘)をはじめ、高島藩士家、諏訪社の神官家、商家などに多くの雛人形が伝えられています。
これらの貴重な江戸時代の雛人形を、様式の移り変わりを追いながら紹介します。