一水会・田崎廣助「師弟展」廣助と廣陵会

場所:田崎美術館   開催期間:2021-05-01〜2021-06-29

 戦後の復興期、若い画家たちが、廣助の芸術観や人となりに同調し、慕って、昼夜問わず勉強に来た。そこで、1949年(昭和24年)51歳の時、先生と弟子の研究会「廣陵会」を発足した。「廣」は廣助の名前から、「稜」は山の稜線すなわち阿蘇を意味する。
 今企画展では、廣助が一水会展に出品した作品と、廣陵会の鈴木益躬、田端敏夫、川西昭治3名の画家の作品が展示されています。