冬季展「詩書画一体 鴻山の世界 胸中は至素」

場所:髙井鴻山記念館   開催期間:2019-12-05〜2020-04-22  お問い合わせ:高井鴻山記念館☎026-247-4049

江戸期の小布施の豪農商・高井鴻山は、青年時代に京都・江戸に遊学し、多くの文人墨客と交流するとともに、様々な学問・芸術を学びました。詩、書、絵などの多くの作品を残した鴻山が常に銘としていたのは、「胸中は至素(しそ)」、つまり「自然」です。今回の企画展では、そんな鴻山の心があらわれた多くの作品のうち、高井鴻山記念館の収蔵品を中心に展示します。ぜひこの機会に、鴻山の世界をごゆっくりお楽しみください。

◆会期
令和元年12月5日(木曜日)~令和2年4月22日(水曜日)
※12月31日のみ休館

◆開館時間
午前9時~午後5時
※令和元年1月1日のみ午前10時~午後3時まで

◆入館料
大人 300円
高校生 150円
中学生以下無料