堀直虎没後150年記念事業 須坂市立博物館特別展「須坂藩堀家14代」

場所:須坂市立博物館   開催期間:2017-09-09〜2017-11-19  お問い合わせ:026-245-0407

堀直虎没後150年記念事業
須坂市立博物館特別展「須坂藩堀家14代」

 須坂藩は、徳川秀忠に仕えて関ヶ原の戦、大阪冬・夏の陣を戦い活躍した初代藩主堀直重の功績によって成立しました。藩領は信州高井郡の13か村(須坂・綿内・灰野・野辺・八重森・高梨・坂田・塩川・沼目・小島・小山・日滝・五閑)計10,053石で、大名としては最小級の領地でしたが、江戸期250有余年にわたり改易も転封もなく、堀家14代の藩主によって治められました。
 藩の礎を築いた初期の藩主。文治政治体制のもと学問文芸を嗜み、準譜代大名として幕府の役職を勤めた中期の藩主。慢性化していく藩財政の窮乏化に対し積極的に改革に取り組んだ後期の藩主。廃藩を見届けた末代藩主。中でも、幕末の混乱期に藩主となり、藩史最大の藩政・軍制改革を行うとともに、その才覚を買われ、幕府の要職 若年寄兼外国惣奉行に登用された第13代藩主堀直虎は、その業績とともに第15代将軍徳川慶喜に何事か諫言し自刃したことでも知られる存在です。
 本展では、須坂藩歴代藩主の関係資料をそれぞれご紹介し、その横顔を探るとともに、江戸初期の藩成立から明治維新の廃藩まで、須坂藩堀家の歴史を通覧します。

関連企画
●歴史文化講演会
Ⅰ『将軍を叱った大名 堀直虎と幕末・維新の信州人たち』
  日時:9月16日(土)午後2時~4時
  講師:作家 江宮隆之さん 「将軍慶喜を叱った男 堀直虎」(祥伝社)著者
  会場:須坂市中央公民館 3階ホール
Ⅱ『織豊大名堀氏の勇躍』
  日時:11月11日(土)午後2時~4時
  講師:長野県立歴史館専門主事 史学博士 村石正行さん
  会場:須坂市シルキーホール 3階 第1ホール

●紙芝居「須坂のとのさま物語 堀直虎」
 日時:10月29日(日)午前10時~11時
 口演:蔵の町すざか昔を語る会
 場所:須坂市臥竜公園親水広場周辺

●語りと邦楽コンサート~堀直虎の生涯~
 日時:10月29日(日)午前11時~12時
 演奏:都山流尺八 大師範 南澤汎山さん、正派邦楽会 大師範 南澤雅尚さん ほか
 場所:須坂市臥竜公園親水広場

●展示解説(ギャラリートーク)
 日時:9月24日(日)、10月15日(日)、11月12日(日) いずれも午前11時~
 会場:博物館展示室