特別講演会『新編水滸画伝』の世界ー北斎と馬琴、あるいは「戯作」と「水滸伝」

場所:北斎館   開催期間:2022-11-26  お問い合わせ:026-247-5206

講演:『新編水滸画伝』の世界ー北斎と馬琴、あるいは「戯作」と「水滸伝」
講師:板坂則子 先生(専修大学名誉教授)
日時:2022年11月26日(土) 午後2時〜
場所:北斎館 映像ホール
聴講料:無料(入館料は別途必要)
予約:不要
備考:新型コロナウイルス感染対策としてマスクの着用や手指消毒、参加者情報の収集にご協力ください。

北斎館冬季展覧会「絵から読み解く!新編水滸画伝」の開催に伴い、講師をお招きし て特別講演会を開催いたします。
今回の展覧会は曲亭馬琴、高井蘭山が編訳し、葛飾北斎が挿絵を描いた『新編水滸画 伝』を取りあげています。この本は中国の四大奇書のひとつに数えられる『水滸伝』を 基にしており、108 人の英雄が梁山泊に集い悪政を敷く奸臣たちの打倒を目指す物語で す。馬琴・北斎という売れっ子作家による読本として初編が刊行され人気を集めたと言 われています。諸事情により途中で馬琴が執筆から退き、その後高井蘭山が編訳、北斎 はそのまま挿絵を担当して完結に至った作品で総巻数は 91 冊、北斎挿絵は 326 図にも 及びます。
本展の開催にあたり初編を執筆した曲亭馬琴、その専門家である板坂則子先生に馬琴 や北斎、そして水滸伝についてわかりやすくご講演いただきます。展示と講演でより深 く水滸伝の世界をお楽しみください。