上伊那地方に疎開した陸軍登戸研究所の真実

場所:駒ヶ根市立博物館   開催期間:2020-06-02〜2020-08-30  お問い合わせ:0265-83-1135

今年は戦後75年の節目の年。戦争末期に秘密研究機関であった、陸軍登戸研究所が上伊那地方に疎開してきました。その歴史の事実を遺して後世に伝えて行くことが大切です。
 30数年前に地元の赤穂高校平和ゼミナールの生徒たちの聞き取り調査をきっかけに、登戸研究所関係者や地元の人たちの協力で登戸研究所の存在が明らかにされてきました。戦後70年をきっかけに駒ヶ根市公民館協議会の取組が始まり、平和講座で登戸研究所の疎開が再びとり上げられました。
 登戸研究所調査研究会が2018年5月に“歴史の教訓を次の世代に”“資料を地域の財産に”との目的で発足しました。
 この2年間の調査研究会の成果を展示し“二度と戦争を起こしてはならない”との思いを改めて感じ取っていただくことを願って、平和都市宣言駒ヶ根市の主催協力を得て博物館で開催いたします。
 ぜひ、たくさんの方にご覧いただきたくお願いいたします。
 入館料 無料