写真

パウル・クレー「北極の露」1920年

住所
〒389-0111 軽井沢町長倉芹ヶ沢2140
TEL
0267(46)2020 
FAX
0267(46)2021
開館時間
10:00~18:00、11:00~17:00(11月)(入館は閉館30分前まで)
休館日
木曜 ただし8月中は無休 展示替え休館あり 冬期休館11月下旬~4月中旬
料金
一般1,500(1,400)円/大高生1,000(900)円/小中生500(400)円/(20名以上)
駐車場
30台(無料)
交通アクセス
上信越道碓氷軽井沢ICより車20分。しなの鉄道中軽井沢駅よりタクシー5分
ホームページ
ホームページはこちら

緑とモダンアートが
ひとつになった場所

現代美術の世界が広がる

 内外の現代作家の、さまざまな作品を収蔵、展示している美術館。アメリカの商業デザイナーでポップアートの旗手アンディー・ウォーホル、日本の現代美術作家横尾忠則【よこおただのり】など、人気作家たちの作品があります。
 ロシア出身のワシリー・カンディンスキーの『軟らかな中に硬く』や、スペインのジョアン・ミロの『夜の中の女たち』など、初期の抽象絵画から、日本の現代作家の作品まで、多くの現代美術作品を展示。特に、スイスの彫刻家ジャン・ティンゲリー(1925~1991)の『地獄の首都No.1』は、車のタイヤや金属、木の廃材などを使った機械仕掛けの作品です。時間を決めて運転され、10分ほど音を出して動く姿が見られます。

彫刻を見ながら散策できる庭

 館の周辺はハルニレやカツラの木々が茂り、小川が流れ、芝生に囲まれた庭園。園内には現代作家の彫刻が配置され、一周できる歩道があります。
 館内にはミュージアムショップと、地元産オーガニックの旬な素材を活かしたシンプルなお料理とオリジナル焙煎コーヒーをお楽しみ頂けるカフェがあります。

写真
写真

小川の流れる彫刻庭園から

写真

会場風景

セゾン現代美術館の企画展・イベント情報

主な展示品

該当する展示品はありません