写真

ジャン=ミシェル オトニエル《こころの門》

住所
〒389-0102 軽井沢町軽井沢1151-5
TEL
0267-46-8691 
FAX
0267-46-8692
開館時間
10:00~17:00/7月~9月のみ 10:00~18:00
休館日
毎週火曜日(祝日の場合は翌日)8月は無休
料金
一般1000(700)円、高大生・ 65歳以上 800円、 小中生 : 500円/※20名以上の団体で来館の場合、上記各観覧料の300円引き/※未就学児無料、障がい者無料(付添いの方は1名に付き半額)/※企画により変動あり
駐車場
30台(無料)
交通アクセス
JR東日本・しなの鉄道「軽井沢駅」から徒歩8分、碓氷・軽井沢ICから車で20分
ホームページ
ホームページはこちら

最新の現代アートから奇抜な前衛美術まで

美術館について

 軽井沢駅から旧軽井沢銀座へとつづく大通り沿い、東雲交差点を過ぎたあたりに総ガラス張りをベースにカラマツ林をイメージした白い柱をデザイン的に林立させた美術館が出現します。白を基調とした館内部においても大窓から針葉樹の深い緑が覗き、自然と融合した展示空間を演出します。 “新しい視点から日本の現代美術を見つめ直す”をテーマに、展覧会や普及活動を展開し時に王道の、時に斬新かつ前衛的な切り口の企画を展開していきます。

パブリックアート

 館の内外にこれまで開催した展覧会に沿った芸術作品が散りばめられ設置されています。展覧会会場入り口にて来場者をお出迎えする草間彌生《真夜中に咲く花》や、具体美術作家向井修二によるインスタレーション作品《記号化するトイレ》は遭遇した人を驚かせます。また庭エリアにはフランスの美術作家ジャン=ミシェル オトニエルによるガラス彫刻が軽井沢の自然と融合した形で存在感を放っています。

写真
写真

第1展示室風景

写真

向井修二《記号化されたトイレ》

軽井沢ニューアートミュージアムの企画展・イベント情報

  • 該当するイベントはありません

主な展示品

該当する展示品はありません