写真

「飢えたドイツの子どもたち」1924 ケーテ・コルヴィッツ

住所
〒381-2226 長野市川中島町今井1691-1
TEL
026(283)2251 
FAX
026(283)2251
開館時間
9:00~17:00
休館日
月・火曜(祝日の場合は開館し、その翌日は休館)、年末年始、夏季7月15日~31日、冬季2月1日~15日
料金
一般・大学生500(400)円/高校生以下400(300)円/障がい者300円/(10名以上)
駐車場
6台(無料)
交通アクセス
上信越道長野ICより車15分。JR信越線またはしなの鉄道今井駅下車徒歩13分
ホームページ
ホームページはこちら

弱者の立場に身を置いて 平和を願う作家の作品を展示する美術館

弱者を愛した二人の版画家

 上野誠【うえのまこと】(1909~1980)は、長野市生まれの版画家。東京美術学校(現東京芸大)に入学するが、学内民主化運動に参加し退学処分を受け、北信濃で版画を学ぶ。昭和13(1938)年、ドイツの版画家ケーテ・コルヴィッツを知り、共感。生涯にわたり私淑する。
 昭和29(1954)年、被爆者に会ったことがきっかけで原爆被害を描くようになり、『ヒロシマ三部作』が1959年、ドイツのライプチヒ版画展で金賞を受賞。翌年以降は長崎の原爆を描き、「被爆者の思いや願いを形象化したい」と苦闘し、代表作『原子野【げんしや】シリーズ』全8点を完成させる。
 この上野誠の作品と、ケーテ・コルヴィッツの作品を常設展示しているほか、現代作家の版画・写真・書などを企画展示。

対話とふれあいの場

 展示のほかに演奏会、朗読会、シンポジウムなどを行い、地域の人々の文化交流の場ともなっている。毎月第3土曜日(18:30~)には「うたごえ喫茶」、第4火曜日(19:00~)と水曜日(14:00~)には学習会(平和・人権・環境関連映画を上映)を行っている。

写真
写真

「希望」1962年 上野誠

写真

「ケロイド症者の原水爆戦争防止の訴え」1955 上野誠

ひとミュージアム上野誠版画館の企画展・イベント情報

  • 該当するイベントはありません

主な展示品

該当する展示品はありません