写真

本の宝石「刊本作品」

住所
〒394-0027 岡谷市中央町2-2-1
TEL
0266-24-3319 
FAX
0266-21-1620
開館時間
10時~19時
休館日
水曜(祝日は開館)、12月29日~1月3日、展示替え臨時休館あり
料金
一般500(400)円、中高生300(200)円、小学生150(100)円 /()内は10名以上
駐車場
隣接の市営立体駐車場をご利用ください(5時間無料)
交通アクセス
長野自動車道岡谷ICより車5分。JR岡谷駅より徒歩5分
ホームページ
ホームページはこちら

「子どもの心にふれる絵」
武井武雄の世界

創造性あふれる夢空間…

 「子どもの心にふれる絵」の創造を目指して「童画」という言葉を生み出し、その独特の画風で童画界をリードした岡谷市出身の芸術家武井武雄の童画、版画、刊本作品、玩具などを中心に展示。武井が使っていた創作机や身近な品々もそのままの形で
残され、展示室内の壁面には刊本作品『迅四郎の窓』の世界がステンドグラスで再現されています。
 “イルフ”もまた“童画”同様に武井武雄の造語であり、“フルイ”を逆さにして「新しい」という意味をもっています。
 季節ごとにテーマを変える企画展の開催やアメリカの絵本作家、モーリス・センダックの作品など国内外の絵本作品も数多く展示し、何度来ても楽しめます。
 ミュージアムショップでは絵本、関連図書、オリジナルグッズを販売。絵本ライブラリー「はらっぱ」ではバラエティーにとんだワークショップと2,000 冊余りの絵本を楽しむことができ、併設されるカフェラムラムでは、軽食や武井武雄の愛したオリジナルブレンドコーヒー、世界のビールも楽します。

写真
写真

ラムラム王

写真

余技作品の部屋

主な展示品

該当する展示品はありません