写真

八ヶ岳山麓の動物

住所
〒391-0213 茅野市豊平6983
TEL
0266(73)0300 
FAX
0266(72)6119
開館時間
9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日
月曜(休日の場合を除く)祝日の翌日(この日が休日、土、日曜の場合を除く)年末年始(12/29~1/3)
料金
一般・大学生310(210)円/高校生210(150)円/小中生150(100)円/(20名以上)
駐車場
30台(無料)
交通アクセス
中央道諏訪ICより車20分。JR中央本線茅野駅よりバス15分
ホームページ
ホームページはこちら

壮大な大地に生きる人々
生活や産業の大きな業績

茅野の自然と歴史を探る

 八ヶ岳の裾野の自然と、そこに生きる人々の歴史・産業・民俗などを総合的に展示する博物館です。
 自然に関する展示では、付近の火山群から成る複雑な大地の生い立ちや、八ヶ岳に生息する植物の標本や動物の剥製、湧き水の性質や川の浄化作用などを紹介。歴史に関する展示では、旧石器時代から現代にいたるまでの山麓の暮らしの様子・用具・茅野の特産品となっている寒天・氷餅を生業とした農具などを展示しています。また、繰越せぎといわれる農業用水路を計画実現した坂本養川【さかもとようせん】の業績やそのしくみをパネルや映像で紹介しています。
 1階にある「八ヶ嶽岳麓文芸館【やつがたけがくろくぶんげいかん】」は、昔に学び、文芸を尊び、今につながる館として、この郷土(岳麓)に関わるものを中心に、今昔の歌人、俳人、文人たちの文芸資料を展示しています。

多種多様な体験・見学

 美しい星空のもと、星座の話や宇宙・天文の解説を聞けるプラネタリウム一般公開(土・日曜日、祝日のみ)のほか、はた織りや科学工作などの体験や各種講座・講演会など、子どもから大人まで学習できる場を提供しています。

写真
写真

いろりのある暮らしと昔の道具

季節の星座を紹介するプラネタリウム

茅野市八ヶ岳総合博物館の企画展・イベント情報

主な展示品

該当する展示品はありません